資格取得者の声

田中 早紀子
資格認定No.6200015 田中早紀子
職種:ガーデンデザイナー
所属:フォーシーズンズ
関連リンク:http://www.4seasons.jp/

資格取得の動機と現状

施行事例01エクステリアの仕事においても樹木をライトアップしたり、ガーデンライトを設置したりとライティングを検討する機会が多く有ります。今までは、経験と感覚でライティングを進めており、いつか何処かで照明演出のような技術を身に付けたいと考えていたとき、雑誌の広告で、この協会の資格認定講座を知り、早速受講いたしました。

様々な職種の方が受講されていて、最低限必要な照明知識や今の仕事には十分レベルの知識を学ぶ場としてもとても有意義な資格講座でした。基礎知識から、現場で即使える実践レベルの内容が多く、光についても幅広く学べた事も良かったと考えています。

もちろん、この講座を受けただけで即ライティングのプロと云う訳では有りませんが、今後、自分が作りたい”光”のイメージを実現させる為に何をどうすればいいかを考えさせてくれる、いいきっかけとなりました。

  • 施行事例02

ページの先頭へ

中野徹麿
資格認定No.6200056 中野哲麿
職種:リフォーム営業
所属:ヤンマー産業(株)
関連リンク:http://www.yanmar-s.co.jp/

資格取得の動機と現状

施行事例01異業種からのリフォーム業界への参入ということもあり、他社との差別化、自分自身の提案力向上を目指して、このライティングコーディネーター資格講座を受講しました。

実務に活かせる事はもちろんの事、日常生活においても照明の知識と認識が大きく変わりました。資格取得後は『照明』のことを『電気』と呼ばなくなりました?し、実務での照明は、演出力が重要と云う事も理解でき、お客様の生活が豊かになるような提案を心がけて行きたいと考えます。

  • 施行事例02
  • 施行事例03

ページの先頭へ

000
資格認定No.6200057 湯野雅子
職種:インテリアコーディネーター
所属:フリーランスIC
関連リンク:

資格取得の動機と現状

001以前より設計というお仕事に興味があり、いきなり建築士は難しいな?と思い、何とかインテリアコーディネーターの資格を取得しインテリア会社に就職したのが6年前。様々なインテリア知識を身に付けつつも、照明に関しては、なかなか専門的に学ぶ機会も無く、しかし、比較的早い段階から照明には興味を持ち始めました。

コーディネートされた空間を構成するアイテムは、ひとつとして無駄なものなど有りません。そんな中で、形のない光そのものがとんでもない威力を発揮する。光の配置によって空間がまるで違うものになってしまう!そんな照明を今までは、照度や輝度や色々勉強しましたが、光は、光自体に役割があるのではなく、何かに当たって初めて役割を果たすのだと思います。それを理論立てて体系的に学べるのが『ライティングコーディネーター講座』でした。様々なインテリアエレメントが有る中、最もお客様も我々も手を抜きがちなのが照明のような気がします。

今後も、お客様の空間作りに最適な情報を提供・アドバイスする事で、信頼関係を築き、より一層お客様の『ライフスタイルドクター』としてお付き合いをしていきたいと考えます。

  • 002
  • 003
  • 004

ページの先頭へ

森井 健太
資格認定No.6200012 森井健太
職種:電気工事
所属:(株)エバーライト
関連リンク:http://www.everlight.co.jp/

資格取得の動機と現状

施行例01私は現在、内装工事に伴う電気工事の施工(施行管理)を行っています。電気工事といえば実際施行を行うにあたり、電気設備を適切に施行し、特に施設照明に関しては、従来より『このエリアは照度が何ルクス必要か?』とか、『照明器具のコスト的にはどうか?』といった、低コストで必要な照度確保を提供することで、大体の現場は対応していますが、内装現場(ショップや飲食など)に関しては、施設現場と違い空間全体で照明の位置付けが重要視されており、中途半端な電気知識や照明知識では施主のイメージ実現が不可能になります。

ライティングコーディネーターの資格を取得して、新たに、電気知識、現場管理知識の付加的なものではなく、実際に仕事を進める上で絶対不可欠な照明演出効果の基礎知識が身に付き、現場施行の段階でも大変役立っています。

今後も様々な照明のセミナーやイベントに触れてより一層、レベルの高い照明空間作りを目指します。

  • 施行例02
  • 施行例04
  • 施行例03

ページの先頭へ

中谷 雪枝
資格認定No.6200085 中谷雪枝
職種:設計及びインテリア担当
所属:株式会社キリガヤ
関連リンク:http://www.kirigaya.jp/

資格取得の動機と現状

photo013年ほど前からこの仕事を始めたのですが、建築知識や現場の知識、ファブリックから設備まで、多くの知識を詰め込んで右往左往している矢先に、会社の方針で「照明の提案力のある設計を目指すぞ!」といわれ、知人の紹介で、ライティングコーディネーターの資格を知り、早速、受講いたしました。

基礎理論はもちろん、実務で活かせるわかりやすい内容の講座でしたので、現在お客様との打ち合わせや、現場の施工段階での電気工事担当者との打ち合わせも大変役に立ってます。

今後も、構造や間取り、素材などあらゆるものにこだわりを持った家作りに『あかり』を灯すことで「あ~早く帰りたいなぁ~」と家族みんなが思えるような、『居心地の良さ』を加える事の出来る『あかり』のご提案をして行きたいと考えています。

  • photo02
  • photo03
  • photo04

ページの先頭へ